フューエルパイプ【動画】

対応素材 A7075
加工方法 マシニング加工

フューエルパイプ…液体燃料を供給する部品であるフューエルパイプを通常使用より更に難形状にした物を株式会社童夢様(DOME CO.,LTD)にて設計モデリングをして頂きました。

 

加工機械:立形MC OKUMA MILLAC 852VⅡ,五軸MC OKUMA MU-8000V

材質:A7075

加工者:J.Midorikawa

加工のポイント:

中央の3つの長穴の加工がポイントとなります。パイプ内部に流動するオイルの量を増やすために 1つではなく3つの穴を開けています。3つが独立するわけではなく、3つの円がそれぞれ欠けている形状の穴となります。通常元々空いている穴に接弦する状態で穴加工しようとすると刃物の力が均等にワークに伝わらずに刃物が折れてしまいます。弊社では、創意工夫をし、この問題を解決しました。

 

加工事例

PAGETOP