05【株式会社IHIターボ】

 

ターボチャージャーの製品開発を行う

  

株式会社IHIターボ

生産設計開発部試作グループ

部長

Interview

貴社についてお聞かせください。

1962年9月 石川島播磨重工業㈱(現 IHI)の汎用機事業部の製造部門として石川島汎用機械㈱を設立。ターボチャージャー(以下T/C)の製造を行う。2007年7月 ㈱IHIターボ 他の製作品を分社化し、T/C製造メーカーとして設立。車両用(小型・大型自動車、農業・建設機械)小型船舶用のエンジン量産メーカーへ納入を行っております。お取引先は国内外のエンジン製造全メーカーを対象。海外に製造拠点6工場(中国・タイ・イタリア・ドイツ・アメリカ)あります。試作グループは自社と海外拠点の量産化される前、各社へT/C開発評価機製作を行っております。またレース用T/Cも製作しております。

抱えていた課題

複雑形状部品や耐熱性を考慮した難削材の加工対応が出来、製品保証が出来る加工メーカーを探しておりました。

セキダイ工業を選択した理由、成果

上記課題に対し、要求される厳しい納期にもフレキシブルに対応いただいております。また、製作上の問題点や改善案も上げていただき、開発に大いに役立たせて頂いております。

今後期待すること、リクエスト

軽量化や耐熱化を求められ、新たな加工材質にて対応を求められます。幅広い対応をお願い致します。

その他セキダイ工業への感想

レース用部品においては依頼したパーツ、加工指示図面の発行遅れや製作途中での加工形状変更等に対し、柔軟な対応を頂き感謝しております。

セキダイ工業へ仕事をお願いしようとしている方に対して一言

先ずはセキダイ工業様に相談されてご検討して下さい。仕事に対し真面目さと熱意を感じていただけると思います。

ご協力ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。(佐藤)

お客様の声

PAGETOP