代表挨拶

弊社は昭和39年に創業し、弱電関連の部品加工から始め、現在では四輪・二輪の研究開発品、各種試作品の精密機械加工を行っております。

「信頼への礎」をモットーにお客様からのご要望にお応えすべく、徹底した品質管理、高精度加工技術の維持と向上、短納期を含む要望納期の実現と厳守に邁進し、信頼をいただいております。この現状に満足する事無く、弊社はこれまでに培った技術と新たな加工方法の開発で対応分野の拡大、社員教育に弛まぬ努力を続け、お客様にとって部品加工全般に関わる「最適な相談役」となるべく、一層の精進を行ってゆく所存でございます。

 

古きよき伝統を内在しながら、常に新しいチャレンジを続けてゆくセキダイ工業を今後とも宜しくお願い申し上げます。

代表者名

会社案内

PAGETOP